03-5224-5551(代表)onmousedown=

院長の部屋

〜アンチエイジング医療に邁進する精神科医のひとり言〜

Vol.312 忖度の上級編

小林一広
只今東京では手足口病が大流行となり、梅雨明け前から酷暑が続いております。この度の九州方面の記録的な大雨による甚大なる被害に関しましては、被災地の皆様方には心からお見舞いを申し上げますと共に、1日も早い復興を祈念致しております。

私が子供の頃は梅雨が明けるときは必ず雷が鳴って一瞬豪雨があり、その次の日からはからっと晴れて、ハイ梅雨が明けて本格的な夏になりましたよ!ってな感じで素人でもわかりやすく梅雨明けを実感できたものであります。

恐らく今年の梅雨明けはいつなのかはっきりしないまま8月に近くなり、気象庁も「実は7月の×日頃に梅雨は明けていました」なんて事後承諾的梅雨明け宣言をしそうな気がしておりますが如何でしょう。そんな連日猛暑に熱帯夜の中、コラム読者の皆様方は熱中症になることもなくお元気にお過ごしでしょうか?

先日の都議会選挙ですが、案の定というか想像以上に自民党は大敗して“都民ファーストの会”なる烏合の衆が圧勝してしまいました。にしても50人立候補して1人だけ落選してしまった方は何とも言えない感じかもしれませんが、三流マスコミの次なる餌食になるのはこの新人都議49人でしょうから、あれよあれよと続出しないことを祈るばかりです。まあ叩けば色々出てはきそうな予感は十分致しますけどね。

それにしても小池都知事は選挙直前に会の代表に就任して、選挙が終わったら速攻で辞任するなんて、選挙前に投票券付きCDを売るだけ売りまくって、開票結果報告中に結婚宣言をしてしまったAKBのお姉ちゃんとやっていることは一緒のレベルに思えて仕方がありません。

恐らくは政党助成金を得るために、年内には“国民ファーストの会”を立ち上げて、いよいよこれから国政にも打って出ようといったところなのでしょう。その足元を完全にすくわれてしまった自民党ですが、近々実施される内閣改造後にあちらこちらからまた同じような失言(失態)が露呈してしまったら、いよいよこの政権の存続もかなり怪しくなりますよね。

今回の都議会選挙の惨敗もあって渋々臨時国会召集に応じたわけですが、当の安倍首相はG20に出席のため日本を不在にしていました。「逃げている!」とか「キチンと説明すると言っておきながら・・・」とたたかれておりましたが、G20に一国の首相がこの程度の問題で欠席するわけにはいかないでしょうし、日程が先に決まっていたのはG20の方ですから仕方がないと言えば仕方がないかと。

ただG20後の北欧とエストニアの歴訪は、エストニアだけをキャンセルして帰国するのではなく、ここは「私はとにかく被災地の事を一番に思い、北欧も併せてキャンセルして只今帰国しましたぁぁぁ」とした方が、多少なりとも支持率の低下阻止にはなっていたと私は思いますが皆さんは如何でしょうか?

とある報道では例の臨時国会にはやはり出たくないから北欧には出向いて行ったが、さすがに全ての日程をこなしてからの帰国だと、「一体被災地の事を何と思っているのか!!」とまた世間から叩かれるのを警戒してエストニアは袖にしたのではと勘繰られております。そして遂に党の意向とは逆(を装って?)に自ら閉会中審査に応じる意向を示しましたが、その対応によっては“焼け石に水”どころか、下手をすると“火に油を注ぐ”状態に陥りかねないと思われます。

そこでこの安倍政権支持率低下における一連の流れの発端である森友学園(籠池ファミリー)問題で「資料は全て廃棄した!」で全てを押し通した財務省の理財局長がこの度国税庁長官にめでたくご栄転されました。この件でマスコミは一斉に官邸に対して“忖度”を終始徹底することで官僚は出世できるものだと騒いでおります。

以前の私のコラムでもこの“忖度”は確実に流行語大賞にノミネートされると断言致しましたが、実はこの“忖度”の使い方がもうここまで来てしまうと明らかに違うのではないかと思えるようになったのであります。

おさらいを致しますと“忖度”とは「他人の心をおしはかること」となっております。そこでもって森友学園から既にこの加計学園問題にまで来てしまうと、この“忖度”を凌駕する『斟酌』が適当なのではないかと思う次第なのであります。そこで『斟酌』とは何ぞやとなりますが、「相手の事情や心情をくみとること。また、くみとって手加減すること」となっております。

つまりおしはかったり、くみとったりした後にさらに『手加減』が必ずついてくるわけですから、野党やマスコミの皆さんも本気でこの件を追及するなら是非とも『斟酌』にキーワードを変更するべきだと思う2017年梅雨明け間近といったところでございました。

 

 

「違うだろ~~~~」も間違いなく流行語大賞にノミネートします。しかし「この●ゲ~~~~」まではさすがに付いては来ないと思いますけど。しかしテレビでこのフレーズが流されるたびに我が家のワンコはビビっていましたが一体何と勘違いしていたのでしょうか・・・(苦笑)。

メンズヘルスクリニック東京の診療外来

  • AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来
  • 男性更年期
    専門外来
  • 男性皮膚
    専門外来
  • 前立腺がん
    サポート外来
PAGE TOP

クリニック情報