03-5224-5551(代表)

関連コンテンツ

LINE@に登録してクリニックからのお得な情報を今すぐゲット!

AGAプロテイン

メンズヘルス12のオキテ

メンズヘルス向上委員会

03-5224-5551
(代表)

メンズヘルスクリニック東京
100-6210
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F

髪の95%を構成するタンパク質に着目したスカルプDのAGAプロテインが新登場 髪の95%を構成するタンパク質に着目したスカルプDのAGAプロテインが新登場

メンズヘルスクリニック東京とは

1999年に城西クリニックの名のもと頭髪治療の専門クリニックとして開院を致しました。
そして2014年に、テストステロン(男性ホルモン)に注目をした加齢に伴う男性医療を提供する新しいクリニックに生まれ変わりました。

婦人科は昔からありますが、それに対する「殿方科」や「紳士科」はありませんでした。
男性も、良い年のとり方をするために、エイジングとどう向き合っていくか、患者様のご希望に沿うにはどのようなことをすればいいのか、を心身両面からアプローチすることで加齢に伴う男性のお悩みや問題点の改善や、改善のためのサポートに特化できる、日本で初めての男性専門外来を開設致しました。

男性型脱毛症をはじめ、シミやシワなどを気になさる方のための美容皮膚系の外来、年齢を重ねた方の前立腺疾患の治療サポート、近年特に問題となっている男性不妊の精査など、1か月にのべ6,000人の患者さんが来院され、高い評価をいただいています。

髪とタンパク質の関係とは

髪や皮膚、爪など体の表側にあるものは、約95%がタンパク質でできています。トリートメント剤に配合されているケラチンも、タンパク質の一種です。傷んだ髪にケラチンを直接補うことで、髪の質感がよくなり、ハリやコシを出す効果があります。

タンパク質は、ヘアケアとして外から与えるだけでなく、体の中から補給することも大切です。良質なタンパク質を必要量きちんと摂らないと、新陳代謝の機能が低下する可能性があります。これが薄毛や肌あれなどの大きな原因の一つです。生え際や頭頂部が薄くなってきた方や、発毛剤の効果がなかなか実感できない方は、タンパク質が不足しているのかもしれません。

タンパク質の摂取で育毛効果が上がる?

現時点では、薄毛に対する治療は残念ながら全員に100%の効果をお約束できるものではありません。しかし、良質なタンパク質を摂ることで治療効果が向上する可能性はあります。

タンパク質は、摂取しているようでも摂取できていない人が多い栄養素の一つです。特に、若いころと違って、だんだん年を重ねると食事の全体量が減るので、栄養素を十分に摂取できなくなるのです。

タンパク質は20種類のアミノ酸が結合したもの。筋肉を構成するアミノ酸と、髪を構成するアミノ酸には違いがあり、育毛には、髪を構成するアミノ酸を積極的に摂ることが、強力なサポートになります。

髪を構成するケラチンに多く含まれるシスチンというアミノ酸は、和牛サーロインを1日に660g、レバーなら1日に330gも食べなければ摂取できません。それほどの量を、しかも毎日食べ続けるのは現実には不可能でしょう。ただやみくもにタンパク質を多く摂れば良いわけではなく、本当に必要な物を選んで摂ることが大切なのです。

髪にとっていい栄養素とは?

髪を構成するタンパク質の原料である必須アミノ酸のほか、各種ビタミン・ミネラルなどは当然必要ですが、食生活で何より大切なのは栄養のバランスです。

十分に睡眠をとり、適度に運動し、ストレスをためず、規則正しく生活するなかで、栄養バランスのとれた食事をしっかりとることが、心身の健康を維持し、ひいては髪のためにも良い生活習慣になるのです。

体を作るタンパク質と髪のタンパク質では
構成されるアミノ酸が違うのです!!

そして、その中でも
「シスチン」というアミノ酸が
髪を作るうえで重要なんです

髪の成り立ち

髪のサポートだけではない、AGAプロテインの魅力

メンズヘルスクリニック東京がこれまで培ってきたエイジングケアのノウハウを集結。良質なタンパク質を手軽に摂取でき、心身の健康と、より良い育毛環境を整える強力なサポーターが完成しました。

髪を構成するアミノ酸の一種であるシスチンを高配合。シスチンは肌や爪の生成にも必要な成分なので、若々しい肌や健康な爪を育てる効果もあります。

さらに、成長ホルモンの働きをよくするαGPC、ヘアサポート成分のノコギリヤシ、スターフルーツ抽出物、ドクダミエキス、引き締まった体作りをサポートするソイプロテイン、カルニチン、アルギニン、男性機能をサポートするマカ、トンカットアリ、シトルリンをプラスしました。良質なタンパク質を毎日しっかり摂っていただくことによって、若々しい体作りをサポートします。

男性特有の悩みも考慮し、3 in 1処方を採用

1ヘアサポート

2体型サポート

3男性力サポート

1 ヘアサポート

ノコギリヤシ

スターフルーツ抽出物

ドクダミエキス

2 体型サポート

ソイプロテイン

カルニチン

アルギニン

3 男性力サポート

マカ

トンカットアリ

シトルリン

メンズヘルスクリニック東京が開発

薄毛の原因

ジヒドロテストステロンという物質がテストステロンという男性ホルモンから産生されるのですが、男性型脱毛症の最大の原因は、そのジヒドロテストステロンとの毛母細胞の感受性の問題が一番大きいと思われます。

ですが、ジヒドロテストステロンが多い人が全員薄毛になるのかというと決してそうではないのです。

たとえば、ひとりの人間の、同じ頭に生えているのに、どうして髪が残るところと残らないところがあるのでしょうか?
それは、生えている場所によって、ジヒドロテストステロンなどに対する感受性が違うからだといわれています。

また、男性型脱毛症の最大の要因は遺伝だといわれています。そこで私共は、一卵性双生児の研究発表をしました。遺伝がすべての要因なら、一卵性双生児であれば同じような髪の状態であるはずです。

ところが、別のところに住んで、食事や仕事、酒やタバコの量が違うと、男性型脱毛症の進行具合は違いました。ということは、遺伝だけでなく、やはり生活習慣も、男性型脱毛症の進行に多大なる影響を与えている証拠になります。
ただ、具体的にタバコは何本までいいのか、酒は何合までいいのかなど、そういった細かいことまでは、まだわかっていません。

薄毛の対策

基本的な生活習慣が乱れていると、髪にも影響が出る可能性がありますので、まずは生活のリズムをただし、栄養バランスのとれた食生活を送ること。心身の健康のための生活習慣が、髪にとっても一番いいことなのです。

クリニックの治療内容

男性型脱毛症には内服薬と外用薬があり、患者様の頭皮や髪の状態やご希望に合わせて処方します。併せて、ライフスタイルや生活習慣をくわしくお伺いし、無理のない範囲で生活指導も行っています。

頭皮や髪の状態がどうなのか、現在、どのレベルにあるのか。そして、ご自分がどうしたいのか。それを実現するために、薬が必要なのか。薬は、外用薬だけでいいのか。

そういったジャッジはご自身では難しいので、まずは医療機関を受診していただいて、患者様にとって一番良い、かつ必要な方法は何かを一緒に考え、これからどうするか、親身になって治療計画を立てています。

メンズヘルスクリニック東京の毛髪研究内容

双子研究(遺伝研究)

ある疾患の発症について、遺伝要因と環境要因とがそれぞれどのくらい影響しているかを検証する際に、一卵性双子間における疾患の発症率の比較という手法が用いられます。今回我々は、AGAを発症している11組の一卵性双生児の患者様にご協力頂き、初診時のAGA進行度と、治療1年後の改善度について比較検討しました。

その結果、今回検討した11組のうち、5組では初診時の毛量に差が認められ、さらにそのうちの4組では治療一年後の毛量にも差が認められました。AGAの進行や治療効果には、遺伝以外に環境因子も関与していることが示唆されました。

135万人頭皮データと共に、遺伝に立ち向かう

スカルプDは男性ホルモンによる「頭皮環境の乱れ」に着目。

必ずしも遺伝的要因だけでなく、環境要因も影響している可能性を見出だした研究開発チームは男性ホルモンによる「頭皮環境の乱れ※1」に着目し、独自のオリジナル成分を開発。

※1 かゆみ、フケ、べたつき、ニオイ、ハリコシ低下

また、カラダの内側から髪に必要な栄養を摂取することも重要ですが、それだけでなくカラダの外側から頭皮環境を整えることも必要不可欠です。
内側から髪を育てる栄養を。外側からフケ・かゆみなどの頭皮環境の改善を。

髪にとって大切なシスチンを高配合。髪の95%を構成するタンパク質に着目したスカルプDのAGAプロテインが新登場 髪にとって大切なシスチンを高配合。髪の95%を構成するタンパク質に着目したスカルプDのAGAプロテインが新登場

メンズヘルスクリニック東京のAGA専門外来はAGA治療のパイオニアとして国内最多の臨床数を有する医療機関です。

03-5224-5551(完全予約制)

03-5224-5551(完全予約制)

相談無料

AGAは一人で悩まないでください。
薄毛が気になりだしたら、お気軽にご相談ください

個人個人で髪の悩みはさまざまです。同じような症状でも原因や治療方法が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずにクリニックにご相談ください。AGAは早めの治療が効果的です。